【コーチング】氷の上で飛んだり跳ねたり回ったりしているものがなぜ面白いのか

あなたは、不思議に思うことがありませんか?

フィギュアスケート。

スケート靴をはき、

ちょっと普段着としては着にくい服をきて、

BGMと合ってるのか合ってないのか正直よく分からないリズムで、

氷の上で飛んだり跳ねたり回ったりする、

フィギュアスケートというスポーツ。

なぜ、あれがそんなに盛り上がるのか。

 

誤解しないでいただきたいのですが、

僕はフィギュアスケート好きです。

結構しっかりと見てしまうタイプです。

 

だけど、

たまにふと我にかえるんですよね。

「あれ、これって何がそんなにおもしろいんだろう?」

って。

 

そう我にかえりつつも、

でもやっぱりきれいだなーすごいなー感動するなー、って、

そう思うんですよね。

 

これはもちろんフィギュアスケートに限った話ではなくて、

いろんなスポーツやアートに言えることだと思うんです。

音楽だってそうですよね。

よくよく考えてみれば、

そういう音がなってるだけなんですよね。

 

でも、なんだかそれが心地よかったり、胸が高鳴ったりするんですよね。

人間って、

そういう不思議な生き物なんですよね。

Tagged on:
Top