【コーチング】良い質問は安易な答えに勝る

あなたは、質問と答えだったら、どっちが大事だと思いますか?

そもそも比べるものではないのかもしれませんが、

僕は圧倒的に質問の方が大事だと思っています。

 

人から何か質問をされて、「はっ」と何かを閃いたり、

自分の盲点に気づいたり、

なんでいままで気づかなかったんだろう、ということに気づいたり、

そういった経験って、ありますよね。

 

人間の脳は、質問をされると嫌でも考えてしまうのです。

質問をされると、答えを考えずにはいられないのです。

 

だから、質問は質が大事なのです。

他人や自分を批判したり貶めたりする意図のある質問でも、

脳は答えを探し続けるので、

結果的に他人や自分を批判し続けることになります。

さらに、脳は主語を判断できないので、

他人を貶めている時でも、自分を貶めているような精神作用があるのです。

 

逆に言えば、良質な質問をすることで、

脳は活性化し、活用量が高まります。

良い質問とは、自分を成長させたり学習させたりする質問です。

 

良い質問は安易な答えに勝ります。

僕たちプロコーチは、

質問という技術をとても大事にしています。

Tagged on:
Top