【コーチング】病気は誰のせい?

病気になったのは、

運が悪いとか、

環境のせいだとか、

そういうことをいう人がよくいます。

 

そりゃ、そういう一面もあると思います。

 

だけど、

病気を作っている一番大きな要因は、

無意識の行動です。

 

無意識に、とっている姿勢。

無意識に、食べ過ぎているもの。足りない栄養。

無意識に、溜め込んでいるストレス。

 

意識化できれば、

対策もできるし、

「気をつけなきゃ」っていう気にもなるってもんですが、

無意識はやっかいです。

 

文字通り、無意識っていうのは意識ができません。

 

しかも、人間その無意識が全体の80%とも95%とも言われています。

 

それが要因になって病気ができてしまっているとしたら、

こんなにやっかいなことはないですよね。

 

では、どうしたらいいのか。

無意識を意識化することからはじめましょう。

もしあなたが無意識をコントロールすることができたら、

それはいままでコントロールできていなかった95%の部分もコントロールできるようになり始める、

ということです。

 

病気も減るし、目標達成も容易になりますよね。

 

じゃあ、無意識を意識化する方法はどんな方法かというと、

実は、過去を振り返ることなのです。

 

なぜなら、

あなたの無意識の行動や思考は、

あなたの過去の経験が積み重なって生まれているから。

だから、

あなたの過去をよーく思い出すと、

あれ?って感じで変な癖が治ったりしますよ。

この感覚は結構おもしろいです。

Tagged on:
Top