【マーケティング】なんで新規募集にLINEなの?

どうも新しいメディアが出ると踊らされる方が多いですね。

 

「新規顧客を作るためにLINEを活用します」

 

確かにLINE@という新しいメルマガ的なサービスが誕生しましたね。

 

しかし、普通に考えてこれ、

新規顧客を募るには非常に不利ですね。

ある程度ネームバリューのある人だったらいいですが、

そうでないのだったらメルマガを使った方が明らかに無難です。

 

そもそも、LINE@に、新規の人に友達申請(?)してもらうことが、

ハードルが高いですよね。

 

LINEってどんな人と使ってます?

友達じゃないですか?

知らない人とLINEで繋がっちゃうのってどう思います?

僕は嫌ですね。

 

例えば、クーポンを送ってくれるブランドや企業だったらいいと思うんですよ。

だけど、そうじゃないですよね。

 

コンサルの人が、自分の送りたいメルマガを送るためだけに、

なぜかメルマガではなくてLINE@を使う。

 

理由を聞いたら、

LINE@の方が、ほかの友達の投稿と混ざって、

必ず開封してもらえるから、だそうです。

 

迷惑。

 

その発想、迷惑だと思いませんか。

 

メルマガを開封するかどうかは、

購読者が決めるのです。

 

LINE使うなら、

絶対に既存顧客のフォローです。

 

目新しいものに飛びついてますアピール。

なぞのブランディングですね。

 

反面教師ですね。

Top