【コーチング】アリとキリギリス

アリとキリギリスの話は知っていますね。

 

働き者のアリをバカにしていたキリギリスが、

冬になったら大変なことになっちゃった話です。

 

楽なことばかりしてちゃいけないよ、

という寓話ですが、

実際本当に楽をしたのはどちらなのでしょうか?

 

アリは自分の未来に投資をしました。

だから努力するべき時に努力しました。

そして、冬。楽をしました。

 

結果的に楽をしたのはアリなんです。

 

いまその時の為だけの努力をするのではなくて、

長期的にみて、目標に向かっていく中でいまできる努力をする。

それが未来への投資です。

Tagged on:
Top