【コーチング】事実ですか?

このところ、クライアントさんとやりとりをするときに、

僕が頻繁に使っている言葉があります。

 

それは、

「それは事実ですか?」

という言葉です。

 

これをいうと、相手は

「うっ」

っとなります。

 

なぜそれを聞くのかというと、

相手は思い込みでしゃべっている場合が多いからです。

特に人間関係についてです。

 

「あの人はこう思っているから」

「あの人はこういう方針だから」

 

そういう言葉が出たとき

「それは事実ですか?」

と確認します。

 

すると

事実確認していなかったことに気づくのです。

つまり、

思い込み。

もっといえば、

妄想。

 

それは誰がつくりだしているのかというと、

自分で作り出しているものなんですね。

 

その妄想を自分が作り出していることに気づけば、

「自分が自分で考え方をコントロールすればよかった」ということに気づくのです。

Tagged on:
Top