【コーチング】前にも後ろにも右にも左にもなんとも動けないときに有効な質問

なんか、

何をどうしたらいいのかわからない、

どうしたら今の状況を変えられるのかわからない、

そんなときに有効な質問があります。

 

それは、

「自分の今までの惰性にないことを一つ計画し実行するとしたらそれはなんですか?」

です。

 

あなたが今の考え方の惰性の習慣で得られる結果はすでに得ている結果です。

だから、惰性から抜け出さなくてはいけません。

 

惰性というと「怠惰」ににたイメージがあり、受け入れにくいかもしれませんが、

決して怠惰ではなくて、惰性は惰性です。

人は必ず昨日までの習慣を今日に引きずっています。

まずそれに気づくことです。

そしてそれにないことをすることでしか、

今までと違う結果を得ることはできないのです。

Tagged on:
Top