【コーチング】なんのため

クライアントさんから連絡がありました。

そのクライアントさんは、

もうほとんど一人で頑張っていけるくらい、

すごい実績を出しています。

 

そんなクライアントさんから、

「仕事がつまらないんです。その場合はつまらない原因を探したほうがいいんですかね?」

と。

 

「なんのためですか?」

ときいたら、

「つまらないと仕事ができない。続かない。」

と。

 

僕は、

それって事実なのかな?と思いました。

 

 

世の中には、

つまらなくても仕事を続けている人がたくさんいます。

もしかしたらそういう人のほうが多いかもしれません。

 

そういう人だっていっぱいいるんだから、

つまんないとか言ってないでがんばれ、

なんてそんなくだらないことを言うつもりは全くないんです。

 

ただ、つまらなくてもやってる人がいる、

というのは事実なので。

 

だから僕はそのことを伝えた上でもう一度ききました。

「なんのためですか?」

 

すると、

「楽しく仕事がしたいんです。そのほうがパフォーマンスも向上するから」

と。

 

なので、

「それならどうしたら楽しく仕事ができるか。どうしたらパフォーマンスがあがるか、そっちを考えてみませんか?」

と伝えました。

 

「なるほど、考えてみます」と返事。

 

 

この違い、わかりますか?

「つまらない原因を探す」

「どうしたら楽しくできるか考える」

全然意味が違うんですよね。

当然見つかる答えも違います。

 

それを引き出した質問が、

「なんのため?」

です。

Tagged on:
Top