【コーチング】まず何をしますか?

昨日は、いつかはこない、という話をしました。

 

コーチングというと、

大きな目標を立てて、

そこに向かっていくための道筋を一歩一歩たどっていく、

というようなイメージがあると思いますが、

ここで一つ気をつけなくてはいけないことがあります。

 

目標といっても、

それが「結果」について語られてものなのか、

「原因」について語られたものかによって、

全然違う、ということです。

 

多くの目標は結果について語られます。

・月収がいくら

・従業員が何人

・こういうところに住む

・どこそこを旅行する

 

これらは結果です。

 

結果には必ず原因があります。

当たり前ですね。

 

ところが目標設定や目標達成について考えるとき、

この原因についてを考えない人があまりにも多い。

 

それをしないからずっと人任せ社会任せ運任せ。

 

結果には必ず原因がある。

だから、自分が原因にならなくてはいけない。

 

望む結果を得るためには、

どんな原因が必要か。

それを自分で作り出す行為を目標かしてこそ、

本当に達成できる目標に落とし込めるです。

 

そして、

「今日、いまから、まず何をしますか?」

Tagged on:
Top