【コーチング】貢献とお仕事の意味

僕はお仕事というのは、

「自分のできることで誰かのために貢献し続けて、その対価としてお金をいただくこと」

だと思っています。

 

貢献というと自己犠牲のようなものを連想する人も多いのですが、

決してそうではないのです。

誰も自己犠牲は望んでいません。

 

自分の何かのために、誰かが犠牲になってくれたら嬉しいですか?

全然嬉しくないですよね。

 

お仕事として人に貢献し続けていくためには、

自分が「ベスト」な状態でいることが大切です。

なぜなら、自分が「ベスト」な状態でいられるからこそ、

誰かに対しても「ベスト」な貢献ができますよね。

 

自己犠牲でそれをやっていたら、

「ベスト」な貢献はできないし、誰も喜んではくれません。

 

だから、自分のできることでしっかりと「貢献」して、

その対価としてしっかりと「お金」をいただくことが大切です。

あなたがしっかりと「お金」をいただくことができれば、

それがあなたの「理想の生活」の糧になります。

それがあなたの「ベスト」の状態を作ります。

それがあなたの「ベストの貢献」を生み出します。

 

そうやって、自分の貢献力を高めて、

自分の貢献の輪をどんどん広げていくことができるのです。

 

Tagged on:
Top