【脱・集客】ぐるぐるターゲティングってなぁに?

今日は「ぐるぐるターゲティング」です。
「ぐるぐるターゲティング???」

頭の中は、
「???」がいっぱいになっていることと思います。
ターゲティングというのは、
ここ数日お伝えしている
「ターゲット」を決めることです。

「集めなくても集まり続ける」
「売り込まなくても売れ続ける」
そんな「脱・集客!」状態を作り出すための、
戦略的思考の入り口になるのがターゲティングです。
それがないと、
サービスの方向性が定まらないので、
戦略(道筋)が立てられず、行き当たりばったり状態になってしまいます。

この状態だと、ずーーーーっと集客に悩み続けることになります。

理由は昨日お伝えしましたね。
しかし、
以前、ターゲットを見つける時に、
「ライバルをチェックしよう」というお話をお伝えしましたが、

「そもそもターゲットがわからないと、
ライバルも見つからないんじゃないの?」
って思いませんでしたか?
ここはクライアントさんもよく陥るポイントなんです。

ここを解決するポイントをお伝えしますね。

 
まず、ライバルというのは、
あなたができることと、
それで喜ぶ人(ターゲット)がわからないとわかりません。

「あなたのライバル=できること×ターゲット」
そして、ターゲットというのは、
あなたのできることが明確であれば、
それで喜ぶ人なのでわかりやすいですが、
それが明確でない場合はライバルをチェックしましょう、
とお伝えしました。

「あなたのターゲット=できること×ライバル」
さらに、あなたのできることは、
ターゲットに喜んでもらえなければビジネスにならないので、
ターゲットを割り出す必要がありますし、
それがお客さんたちにどの程度受け入れられるか、
などを割り出すには、やはりライバルのチェックが重要です。

「あなたのできること=ターゲット×ライバル」
おわかりいただけますでしょうか?
「ライバル=できること×ターゲット」
「ターゲット=できること×ライバル」
「できること=ターゲット×ライバル」

この3つはこのような関係になっています。
「ターゲット」
「ライバル」
「できること」

この3つを三角形で結んでみてください。

 

ここから先は、

「一番やさしいwebマーケティング講座」の中で、

無料でお伝えしています。

購読はこちらから。

Top