【脱・集客!コーチング】ぐるぐるターゲティングの秘密

今日も「ぐるぐるターゲティング」です。

ワイワイマーケティング(僕の会社)の
ぐるぐるターゲティングです(笑)

ついでに
◯◯ポジショニングとか、
△△セグメンテーションとか考えてみましょうかね(笑)

 

冗談はさておき、

ターゲットが明確にならないと、
ずーーーっと集客で悩むようになってしまいますからね。

 

ターゲットが明確に定められない時は、
ライバルをチェックするといいよ、とお伝えしましたが、
ターゲットが定まらなきゃライバルも見つからないんじゃないの?
という質問をよくいただきます。
その疑問にお答えするのが、
今日覚えていただく、
「ぐるぐるターゲティング」です。
まず、

「ターゲット」
「ライバル」
「できること」

この3つを紙に書いて、三角形で結んでみてください。

 

そして、いきなり全部わからなくてもいいので、

なんとなーく書き始めてみます。
ぐるぐると。
こんな感じです。
「わたしにできることってなんだろうなー。
とりあえず、カウンセラーの資格を持ってるなー。
そういえば、前に◯◯さんが喜んでくれたたなー。」

「同じように◯◯さんを喜ばせられる人って、
どんな仕事をしてる人かなー。
あーー、セラピストの△△さんなら、
同じように喜ばせられるかもなー。」

「△△さんって、どんな人をターゲットに仕事をしてるのかなー。
ちょっとブログを見てみようかなー。」

「ふむふむ。こういう人たちかー。
こういう人たちになら、
わたしにも、あんなことやこんなことができそうだなー」

「そういうことを仕事にしてる人っているのかなー。
調べてみよーっと。
あーー、やっぱりいるいる」

「特にどういう人をターゲットにしてるんだろうなー。
あーーー、なるほどねー、そういうことかー」
というような感じで、
「できること」「ライバル」「ターゲット」を、
なんとなくでいいので調べながらぐるぐるしてみてください。
「ライバル=できること×ターゲット」
「ターゲット=できること×ライバル」
「できること=ターゲット×ライバル」
なので、
ぐるぐるぐるぐると回りながら書いているうちに、
「あ!わたしならこういう人たちに喜んでもらえる!」
というターゲットが見えてきますよ。

 

そこから先の具体的な方法は、

「一番やさしいwebマーケティング講座」の中で、

無料でお伝えしています。

購読はこちらから。

Top