【脱・集客!コーチング】ぐるぐるターゲティングの真髄

ぐるぐるターゲティング、試してみましたか?

もしまだうまくいっていなかったとしても、
明確になってくるまで続けることが大事ですよ。

 

「できること」「ターゲット」「ライバル」
いずれも、「明確にしなさい」とよく言われるものです。

よく言われるけど、難しいんですよねー。
なんで難しいのかっていうと、
多くの人が「明確にしなさい」って言うってことは、
裏を返せばそれらは、
「簡単には明確にならないもの」だからです。

簡単に明確になるのなら、
わざわざ「明確にしなさい」なんて言わないですよね。

これらのテーマは捉えどころがありません。
もともと明確になりづらいものなのです。
しかし、明確にならないものを明確にしやすくする方法はあります。
今回の「ぐるぐるターゲティング」もそうですね。

捉えどころがない時は
拠りどころを探す。
これがコツです。
決して、わからないからといってやめしまわないことです。
特に、
自分のできることで誰かの役に立って
ビジネスにしていこうと思うのなら、
ターゲットを明確にすることは必須です。

ターゲットを明確にしなければ、
戦略(道筋)を立てられず、
戦略が立てられなければ、
行き当たりばったりになり、
そうなれば、
ずーーーーっと、
集客のことで悩まなければいけなくなってしまいます。
ターゲットが明確になり、
戦略(道筋)が立てられれば、
あとは、
適切なマーケット(市場)に
適切なメディアを使って、
適切なメッセージを届けるだけで、

「集めなくても集まり続ける」
「売り込まなくても売れ続ける」
状態を作り出すことができるようになります。
だから、まずはターゲットを明確にしましょう。

ターゲットは簡単には定まりませんが、
「拠りどころ」を使いながら、
常に考え続けることが大事です。
僕だって、今でも考えているんですから。

 

ここからの具体的な方法は、

「一番やさしいwebマーケティング講座」の中で、

無料でお伝えしています。

購読はこちらから。

Top