【コーチング】自分の人生をより良いものにするために

コーチングセッションは、目標達成を目的として行われます。

ということは、

目標を設定しなければ始まりません。

 

目標を設定することなく行動するのは、

ある意味目印のない森の中で彷徨うのと同じ状態と言えます。

森の中には食べ物もあるかもしれないし、飲み物もあるかもしれない。

だけど、夜が来れば冷え込み、暗闇から何が襲ってくるかわからない。

そんな不安定な状態で、

どこに向かっているのかもわからず歩き続けることを、

あなたはどう思いますか?

 

さて、

自分の人生をより良いものにしようと思ったら、

やり方は簡単です。

「より良い状態になるまで、最後までやり続ける」

ことです。

 

と、言葉で言うのは簡単ですが、

たいていの場合、大切な概念が抜け落ちています。

そしてその大切な概念を見落としたまま、

言い訳を連呼して結局どうにもならない、

そんな人が世の中には多いのかもしれません。

 

大切な概念、それは何かというと、

「最後までやり続ける」の「最後」が一体なんなのか、

ということです。

 

「最後」の状態が不明確なまま、

最後までやり続けよう、なんて言っているのは、

死ぬまで森の中で彷徨おう、と言っていることとあまり変わりません。

 

この「最後」の正体が「目標」です。

 

だから、コーチングセッションは、

目標設定なしには始められないのです。

Top