【コーチング】達成直前で立ち止まる目標

コーチングは目標達成のために行われますが、

この目標というものは、面白い性質を持っています。

 

それは、

「人は目標を達成しそうになると、直前で立ち止まりたくなる」

という性質です。

 

あなたも、こんな経験ありませんか?

部屋をピカピカに綺麗にしよう、

という目標をもって、整理整頓掃除を始めた。

いいペースでやってたんだけど、

なぜか完璧な状態の直前で、

「ちょっとそろそろ休憩しようかな」

「別のことやろうかな」

なんていう考えが頭に入ってくる。

 

 

これは一体何故なのでしょう?

 

理由は簡単で、

「この目標を達成してしまったら、次の目標に立ち向かわなければいけないこと」を、

目標に立ち向かってきた自分が知っているからです。

 

だから、

目標は多段階設定するべきです。

と言っても、逆算するとかそういう話ではありません。

 

自分がナチュラルに立てた目標があるのであれば、

先回りしてその先の大きな目標を設定し、そちらをゴールにする、

ということです。

 

そして、その先の大きな目標に立ち向かって行動をしていくことです。

最初に設定した目標は、

いつの間にか通過している、

そんな状態になるように、目標設定をしてみましょう。

 

面白いくらい行動がスムーズになります。

 

コツは、目標の先に目的を見出すことです。

 

目的から先に決めていくことです。

Top