【コーチング】自己投資について

自己投資、と言う言葉を聞いて、どんな印象を受けますか?

 

 

当然するもの、というふうに感じる人もいれば、

搾取の対象、なんていうふうに感じる人もいるかもしれません。

 

自己投資は、一番確実な投資、なんていう言葉もあります。

この言葉はある意味正しいと思います。

 

なぜなら、人間は結局は経験を買っているからです。

限りある時間が与えられた人生、と考えたら、

全ての所有も、何もかも、

経験を買っている、という表現ができます。

 

そして、自己投資というのは、

経験そのものを買っている、とも言えるし。

またその経験を買うための時間やお金をもっと増やすために、

投資をすること、というふうにも言えるかもしれません。

 

さて、自己投資、なんていう話をすると、

「なんだ?セッション申し込めってことか?」

みたいに思われるかもしれないですけど、

そういう話じゃないです。

(申し込んでくれたらもちろん嬉しいですけど、笑)

 

そうじゃなくて、

最も割安で、最も効果的な自己投資の方法をお伝えしたい、

ということです。

 

それは何かというと、

本を読む、ということです。

 

本は、人が何十年も生きてきた経験を、

整理してまとめてくれているものです。

つまり、人の自己投資の結果を、

たった数千円で買える、という優れものです。

 

本を読まない人は、大抵、

「めんどくさい」

「読む時間がない」

と言います。

 

が、

実は、本を読まないから余計めんどくさくなってるし、

本を読まないから時間がないんです。

 

これは学びです。

 

たとえば、字が読めなかったらどうでしょう?

字が読めなかったら、めんどくさいことになるし、

字が読めなかったら、いろんなことに時間がかかりますよね。

 

字が読めたら色々便利だから、読めるようになるために学びますよね。

 

それと同じです。

 

本を読むと、

時間がどんどん得られます。

本を読むと、

以前は面倒だったことに対する対処が素早くなって、

めんどくさくなくなります。

 

特に、日常生活は取捨選択です。

情報や選択肢が多ければ多いほど、

可能性が広がります。

 

本、読みましょう。

僕の目標は、一日一冊です。

Top