【マーケティング】facebookはやった方がいいですか?

「集客〜お申し込みを自動化します」なんていうと、

「それはちょっとずるいんじゃないの?」なんていう反応をされることもあります。

だけど、

実際には自分のためでもあり、お客さんのためでもあるんです。

 

 

こんにちは、こんばんは。

TCS認定コーチでマーケティングコーチの中野です。

今日もよろしくお願いします。

 

よくいただく質問があります。

「やっぱり、facebookってやった方がいいんですかね?」

って。

 

 

やった方がいい?

 

実は、こういう質問よくされます。facebookに限らずです。

「ブログって書いた方がいいんですかね?」
「twitterはやった方がいいんですかね?」
「インスタは・・・」
「メルマガ・・・」
「動画・・・」
この、やった方がいいんですかね、
っていう質問。
あなたならどう答えますか?

僕は、なんて答えると思いいますか?
もしかしたら、
「中野さんだったら『そんなのやらなくていいですよ』っていうんじゃないかな」
って思ってます?
だとしたら、残念、不正解です。
僕はいつもこう答えます。

「やった方がいいか、という質問だったら、やった方がいいですよ、って僕は答えます」
って。
うーん、なんとも微妙な感じの答えですね。
きっと、
「そういうことを答えてほしいんじゃない」って、
相手はそう思うと思います。

 

電話と同じ

ただ、
メルマガにしたって、ブログだって、
facebookもtwitterもなんでも、
全部ツールに過ぎないんですよ。

言ってしまえば「電話」と同じ。
あなたがもし営業会社をやっていて、
部下の営業マンから、
「やっぱり電話ってした方がいいですかね?」
って聞かれたら、なんて答えますか?
「やっぱり飛び込み営業ってした方がいいですか?」
とかも同じですよね。
やった方がいいのか、って聞かれたら、
やった方がいいと思います。
ただ、二つ前提があるんですよね。
一つは「前向きな気持ちで出来るなら」
という前提。

例えばさっきの営業マンのシチュエーション。

「街ゆく知らない人に声をかけた方がいいんですかね?」

ってきかれたらどうでしょう。
ちなみに、商品は誰しもが欲しがるような商品だと仮定します。

「街ゆく知らない人に声をかけた方がいいか」

誰しも欲しがる商品なら、
どんどん声をかけた方がいいでしょう。

ただし、
「できるなら」
「無理なく続けられるなら」
「心にストレスにならないなら」
です。

 

 

ツールに振り回されない

特に、僕達みたいな仕事って、
お一人さま起業家です。

心に負担が強くかかることをしていると、
会社で働いていたとき以上にストレスになってしまうし、
営業活動ばかりで忙しくなってしまうと、
本当にするべきお客様のための貢献サービス開発やサービス提供が、
十分にできなくなってしまいます。
だから、
facebook、やってもいいと思うならやってみたらいいと思うのです。
youtubeだって、やってもいいと思うならやってみたらいいと思うのです。

ただし、そのしわ寄せがお客さんにいってしまったり、
自分の精神的な負担にいってしまったり、
そういうふうにならないことが大事です。
あなたの代わりになる人はいないんですから。
全てのツールは電話と同じ。
自分がそれを前向きな気持ちで使えて、
効果の出る使い方ができるのなら、
使った方がいいですよね。

自分自身が疲れ果ててしまうよなやり方をしないのが大事です。
そういう意味ではあれもこれも手を出すんじゃなくて、
シンプルにやるのが一番いいと思います。

 

ビジネス資産を構築する

どんなツールも電話と同じ、
有効に負担なく使えるなら使った方がいいのですが、
それでも僕達はお一人さま起業家だから、
あれもこれもはできない、
という現実は把握しておくべきです。

どんなに売れてお金持ちになったって、
自分のしたいライフスタイルが実現できなかったら、
不幸せなお金持ちになってしまいます。

それなら、幸せで稼ぎそこそこの方が僕はよっぽどいいと思います。

そういう意味で、
先日香川のセミナーの中でとっさに思いついて話した内容が、
自分的にもとても良かったので、
そのお話をシェアしたいなと思います。

それは、
ビジネス資産を構築する、ということです。
これがさっき言った前提に二つ目です。
ビジネス資産、という言葉は、
そのセミナーの最中に僕が思いついたものなので、
一般的には使われていない言葉だと思います。
(もし違う意味合いですでに使われていたらすみません)
ビジネス資産というのはどういう意味かというと、
「それ自体が働いてくれる資産」という意味です。

僕達が起業をし、経営の段階に入っていくことを考えるときに、
「他の何かに働いてもらう」ということを必ず考える必要があります。

代表的なのは、社員さんですね。つまり人です。
外注スタッフさん、という場合もありますね。

また、
お金に働いてもらう、という方法もありますね。
簡単に言えば、投資などがそうです。
そしてもう一つ、
これがお一人さま起業にはかかせないのですが、
「ツールに働いてもらう」という手段があります。

さっき言った、facebookとか、メルマガとか、ブログとか、
そういうやつですね。
そして、
ビジネス資産としてツールを選ぶときには、
選び方が重要です。

 

 

ビジネス資産とは?

 

ビジネス資産の定義は、
「それ自体が働いてくれる資産」
になるということ。
つまり、極力僕達の手をわずらわせない、ツールを選ぶことが大事です。

もっと言うと、
自動的に働き続けてくれるツールを選びましょう、
ということです。
例えば、ある程度きちんと構築されたブログは、
お客さんがgoogleで勝手に検索してくれて、
勝手に読みに来てくれますよね。

あなたも、googleで何かを検索したことはあるでしょう。
そして何かのホームページを見たでしょう。
そのときに、そのホームページの向こう側でリアルタイムに
誰かが文字を打ったりして働いているわけじゃないですよね。

ということは、それはホームページが勝手に働いてくれていることになります。

そういう、勝手に働いてくれるツールを選ぶ必要がある、
ということです。
そういう意味ではfacebookはそうならないのです。
例えば、
facebookを中心に集客をしている人が、
facebookを1ヶ月休んだらどうなるでしょう?
途端に集客機能が停止するはずです。

つまり、勝手に働いてくれているものではないので、
これはビジネス資産とは言えません。

twitterやインスタグラムもそうですよね。

基本的に「タイムライン」と呼ばれるもので、
上からどんどん流れていってしまうタイプのツールは、
常に更新している必要があるので、
ビジネス資産にはなりにくいです。

なので、facebookなどは、
僕の判断では、お一人さま起業には向いていない、となります。
(もちろんそれぞれの活用法はあります)
そういう意味で、
非常にすぐれたビジネス資産が「ステップメール」です。

ステップメールは一度作り込んでしまえば、
あとは登録してもらえれば勝手に配信され続けてくれます。
それから「ランディングページ」もそうですね。
一度作り込んでしまえば、
あとは見に来てもらうだけ、申し込んでもらうだけという状態がつくれます。
ブログで、ステップメールに自動的に申し込んでもらう仕組みができていて、
そこからランディングページに自動的にアクセスが流れるようにしておけば、
放っておいてもそこから売上が発生し続ける状態が構築できます。

お一人さま起業だからこそ、
集客〜販売というこっちの都合のことはできるだけやることを減らして、
お客さんへのサービス提供に集中しなければいけない、
というのが僕の貢献的考えです。
どんなツールも使った方がいいか、と聞かれれば、
使った方がいいですよ、と僕は答えますが、
なんでもかんでも全部できるわけじゃないし、
お一人さま起業ならばなおさら、
ビジネス資産の構築を考えるべきではないでしょうか?

Top