【マーケティング】営業とサービス提供のバランス

僕は、自分がビジネスをしていく中で、

小さな頃に母親から言われたことを、

今でも守り続けています。

 

それってなんだと思いますか?

実は大したことじゃないんですけどね。

でもそれが、僕のビジネスを安定成長させてくれているんだと

僕は思うんです。

 

 

今でも、母親からの言いつけを守ってます

 

営業:サービス提供=1:9

 

僕がセッションで、クライアントさんとともに目指すのは
「営業:サービス提供=1:9」の状態です。

 

なぜ「営業:サービス提供=1:9」がいいのかというと、
自分がその方が楽だから、というのももちろんありますが、
それ以上の理由があります。

 

その理由は何かというと、
「お客さんへの価値提供に全力を注げる」
ということです。
多くの起業家の方の情報発信、
例えばブログとかfacebookとかメルマガとか、
を見ているととてもよくわかるのですが、

 

一日の中でのエネルギーの使い方が、
営業:サービス提供=6:4
くらいになっている人がとても多いです。
情報発信努力を大量行動的にしている人になってくると、
この割合が、
営業:サービス提供=8:2
営業:サービス提供=9:1
になってくることもあります。

 

 

 

お客さんの立場に立ったらどうだろう?

さて、お客さんの立場になってみてください。

 

「他人への営業に労力を割いている人」と、
「自分へのサービス提供に労力を割いてくれる人」だったら、
どっちの方が魅力的に感じますか?
僕だったら圧倒的に後者です。

 

やっぱり、サービス提供(セッションやサポート)に
力を注いでくれる人に、お願いしたいって僕は思います。
だから僕は、自分のクライアントさんをfacebookに載せたりとか、
写真を撮ったりとか、そういうこともしません。
やる必要がないからです。
僕たちの活動イメージは、
営業:サービス提供=1:9
くらいです。

 

 

facebookだって頑張りすぎなくていい

僕は朝から晩まで自分の生活をfacebookで見せる、
みたいのも性に合わないので、そういうこともしません。
どちらかっていうと、個人的に楽しく使ってます。
あとはコラム記事の書き溜めや近況報告に使ったり。

 

なんでそんなやり方で、
半年先まで僕の継続セッションの予約がいっぱいになっているのか、
そして僕のクライアントさんたちも、
集客とか売り込みとかを意識しないで楽しく活動ができているのか。

 

それには理由があります。

 

よく、
「リストを集めてメルマガを送りましょう」
みたいなノウハウの話もありますが、
そういう意識も持っていません。

 

たぶん、僕よりメルマガの読者さんの数が多い人なんて、
大量にいます。
でもそんなの気にしてないです。
「無料ステップメールでリストを集める」
「その後、何かの形で接点を持つ」
「そして売り込む」
みたいなやり方でやってると、僕は体力消耗しちゃいます。

 

 

具体的な仕組みは?

僕たちの仕組みってどうなっているのかというと、
根幹は3つあって、
・ブログ
・ステップメール
・ランディングページ
です。
これが再現性ある形で論理的に作れないと、
「クロージング」を覚えなくてはいけなくなります。

よくあるのは、
セミナーをフロントエンド商品にして、
セミナーの最後でがっつりクロージングをかけて、
バックエンド商品を申し込ませる、
みたいなやり方です。

 

が、僕のセミナーに来たことがある人は知ってますが、
僕は一切それをやりません。
セミナーで継続セッションの話を一切出しません。
お試しセッションですら、継続セッションの話を一切だしません。
なんでだと思います?

 

僕、そういうの、
苦手だからです(笑)
だって、嫌じゃないですか?
セミナーで、自分の商品の話。
お客さんも、
「うわ、きた」
みたいに思うだろうし。

僕はそういうの、されるのも嫌だし。
だから、自分もしたくない。
お母さんにも言われましたもんね。
「自分がされて嫌なことは人にもしない」って(笑)

 

 

やっぱりクロージングなんかいらない

だからクロージングをしないし、
クロージングをしなくても済む方法を開発しました。
そしてそれをクライアントさんにお伝えして、
再現性を持って結果を出してもらっています。
クロージング不要です。
なぜかというと、
インターネット上で全てを完結させるからです。
楽天とかamazonでお買い物したことありますか?

あんな感じで、
あなたのメインとしている商品が売れていく、
そんなイメージです。
再現性が高い方法を構築しました。

 

営業活動は、
インターネット上の仕組みで完結させる。
しかも再現性あるノウハウだから、
どんな素人の人でも問題なし。

 

(実際セッション始まってからパソコン買った人とか結構います、笑)

 

営業:サービス提供=1:9

 

このバランスは、
お客さんに喜んでほしい、
お客さんに最大限の価値提供をしたい、
そんなふうに願う人には、ピッタリの方法なんですよね。
逆に、
早く何百万も稼ぎたい、みたいな人には、
ちょっと不向きかもしれないです。

 

まず、その発想がお客さん不在ですしね。

 

ということで、使うものは、

・ブログ
・ステップメール
・ランディングページ
です。

 

していることは、
「お客さんの『買いたい気持ち』を育てる」ことです。
そして、
対面することなく、購入を決断してもらうところまでの仕組み作り、
です。
ある意味「究極の非対面販売ノウハウ」です。
あれこれやらずに一点集中突破。
やることが明確になっていると迷いません。

僕たちは、
お客さんのために、
営業:サービス提供=1:9

これを目指しましょうね!

Top