【コーチング】安定?ってこと

たまーに、なんですけど。日本って教育をもうちょっとなんとかした方がいいんじゃないかと思う時があるんですよね。

まあ、中卒、もとい、高校中退した僕が言うのもなんなんですけど。

子供のころから「お金は気をつけなさい」「お金は怖いものよ」って言われて、学校に行けばサラリーマン製造工場みたいな教育で、肝心の稼ぎ方やお金の使い方の勉強はほぼ0で。
そうやって出来上がった人間をまるでシャブ漬けのような固定給という幻想の安定を与える。
それでいーのかなーって、思っちゃうんですよね。

たまーに言われるんですよ。
「そんな安定のない生き方ができてすごい!」って。
じゃあ、「安定」ってなんなのか、僕にプレゼンしてください。

もしくは、
「いつ他人の都合でクビになるかわからない働き方をすること」

「自分の力で生きていける脳力を身につけて、その力で生きること」
の、どちらが(あなたの言う)安定して生きていけそうか、それを考えてみてください。

刹那的に生きるのが正しいなんて言うつもりは全くないし、自分が過去刹那的に生きたこともあることを否定するつもりも全くありません。

でもね、生きてる間は生きてるし、生きてる間しか生きれないんですよ。
なら、自分が「こう生きたい」って思う生き方をするのがベストなんだと思うんです。安定だなんだじゃなくて。
「うん、俺はそう思って会社員やってるよ」っていうならそれがベストだろうし、「うん、だから俺は独立したんだ」っていうのもその人のベストだろうし、「うん、だから俺はニートやってるんだ」っていうのもその人のベストなんだと思うんですよ。
問題は、生きたいように生きてるかどうか、ってことで。
もしくは、それが現在できていなくても、そこに向かっていくことができているかどうか、ってことで。

子供ができたときに、
「俺みたいに、一度きりの人生を、輝かしく生きろよ。俺と同じになんてしなくていいから」
って言える親父じゃないと。
「俺みたいにはなるなよ」
って言うしかできない親父になるのと。
後者みたいな親父になるなんて、
そーーーーんなのーーはーーーいーーーやだーーー!(アン〇パンマ〇ン)

Top