【マーケティング】洗濯機の話

こんにちは、こんばんは。

TCS認定コーチでマーケティングコーチの中野です。

今日も宜しくお願いします。

 

今日は「貢献は循環する」というお話をしようと思います。

 

全ては循環しているんです

 

 

今日のお話を理解して、日々心に留めておくことができると、

お客様にどんどん喜ばれて、

売り上げもどんどん上がるようになります。

 

 

全ては貢献のエネルギーの循環

 

今日お伝えしたいのは、

「ビジネス」も「社会」も「お金」も

全ては貢献のエネルギーの循環なんだ、

ということなんです。

 

 

少し詳しく説明していきますね。

 

 

僕は、朝起きると最初に何をするのかというと、

カーテンを開けて、外の様子を見ます。

それから、テレビをつけて天気予報をチェックします。

 

そして、天気が大丈夫そうであれば、

洗濯物を洗濯機に入れて、回し始めます。

(実はお洗濯、大好きなんです、笑)

 

洗濯機を回したら、

パソコンを開き、メールの返信をします。

 

クライアントさんには

24時間以内にメールの返信をすると約束しています。

このメールの返信の時間も、

僕のお仕事の中でのお気に入りの時間です。

 

メールの返信が終わると、

お部屋を掃除したり、身支度を始めたりします。

 

 

そして、このあたりで気づくのです。

 

 

「おっと、洗濯機がもう止まってるぞ!」

 

僕は洗濯物の干し方にはこだわるタイプです。

特に形態安定シャツには専用のハンガーを用意しているくらいです。

 

そうやって、洗濯物を干し終えた後、

セッションに出かけたり、読書をしたりします。

 

僕の午前中は、だいたいそんな感じです。

 

 

さて、なんでこんな話をしたのでしょう?

 

 

それは、こんなふうに考えてみてほしいからです。

 

 

洗濯機に感謝

 

もし世の中に洗濯機がなかったら、

僕の生活はいったいどうなってしまうでしょう?

 

衣類を手で洗わなきゃいけなかったら、大変です。

その間、とてもじゃないけど別のことはできません。

 

普段は「洗濯機」と呼んでいますが、

本当の名前は「全自動洗濯機」です。

 

つまり、洗濯を自動化してくれたのが洗濯機です。

 

自動化してくれているからこそ、

その間に他のやりたいことができるわけです。

 

そう考えると、洗濯機の生活への貢献度って、

ものすごく高いと思いませんか?

 

だから僕は、洗濯機を発明してくれた人、

作ってくれたメーカーさん、

本当にありがとうございます!

って、真剣に思います。

 

 

洗濯機だけじゃありません。

 

うちのマンションを建ててくれた人だってそうだし、

近所にコンビニを作ってくれた人もそうだし、

インターネットを作ってくれた人もそうだし、

ブログやメルマガの仕組みを作って運営してくれている人もそうです。

 

そう考えると、

生活やビジネスの中で、

自分だけの力でできているものなんて、

本当に微々たるものなんですよね。

 

普段は気づかないようなところでも、

みんながみんなで支えあって、貢献を循環させているんです。

 

 

僕があなたに実現してほしいこと

 

僕があなたに実現してほしいのは

あなたが「集客〜お申し込みの自動化」を完成させて、

あなたが「サービス提供」に集中できる環境を作ることで

沢山の人に貢献し、喜ばれて、あなたが物心共に豊かになることです。

 

「集客〜お申し込みの自動化」は「全自動洗濯機」と同じように、

あなたがこれから沢山の人に喜ばれる活動に

集中していくためのものです。

 

たくさん喜んでもらい、たくさん豊かになる。

これってとっても真っ当だし、素晴らしいことですよね?

 

 

ビジネスも社会もお金も、

全ては貢献の循環です。

 

あなたはこれから、

お客さんにどんどん喜ばれて、

売り上げもどんどん上げていけるようになります。

Top