【マーケティング】プロフィールをきちんと考える効果

こんにちは、こんばんは!

TCS認定コーチでマーケティングコーチの中野です。

 

「どうしたらもっと売れるんですかねー?」

なんて、ざっくり言うとそんな感じの質問をいただくことって多いです。

 

この質問に対する答えはとっても簡単で、

その一つは「もっと信用してもらえたら売れますよ」

です。

 

あなたはだぁれ?

プロフィールはとっても大事です

 

最近、
「中野さんのメール講座の通りにプロフィールを直したら、
本当にお客さんが増えました」
というメールをよくもらいます。

 

僕はいろんな場面で、プロフィールを直しましょう、
ということをかなり強く言っています。

 

それはなぜかというと、
プロフィールがそれだけ大事だからです。

 

プロフィールは、例えばアメブロのプロフィールなんかもそうです。
特にアメブロはプロフィールが重要です。

 

なぜかというと、
素人の人が趣味で書いているものから、
芸能人の公式ブログまで、
いろいろな立場の人が
同じところに集まって書いているのがアメブロだからです。

 

同じところに集まって、
という表現がちょっとわかりにくいかもしれませんが、
アメブロで書いてるってことは、
みんなURLはameblo.jpから始まっているはずです。
そして、自分自身がどんなに自分はプロだ、とか、
自分は起業家だ、とか思ってても、
なんの工夫もないアメブロをそのまま使ってるだけでは、
相手からしたら、プロには見えません。

 

素人の人が趣味で子供のために毎日作るお弁当をアップしてるブログと、
カウンセラーさんのビジネスブログが、
同じように見られてしまう、ということです。

 

どっちが良いとか悪いとか、
そういう話ではありません。

 

ただ、
きちんとプロとして見られなければ、
お申し込みが入らないのは当たり前かもしれません。

 

なぜなら、お金は信用だから。
相手を「信用」するから、お金を払うわけです。

 

 

プロフィールは信用を強化する

そして、プロフィールをきちんと書く、
ということは、あなたの信用を強化します。

 

だから事実をきちんと、プロに見える書式で書く。
写真も、できる限りプロに撮ってもらったものを使う。

 

以前、
バイトの応募の履歴書の写真にプリクラを使った人がいる、
なんていうニュースが話題になりましたが、
アメブロのプロフィール写真にも同じことが言えます。

 

なにも履歴書っぽい写真にしましょう、
なんてことは言いませんが、
やっぱりプロに撮ってもらった写真は違います。

 

普段から自撮りを載せる、なんていう話とは次元が違うんです。

 

逆に、
自撮りばかり熱心で、
肝心のプロフィール写真がいい加減だと、
余計素人に見えます。

 

プロフィールの話をしていたのに、
途中から写真の話が多くなってますが、
要はどちらも同じこと、ということです。
いかに、信用してもらえるか。
これが、大切です。

 

なぜならあなたはプロだから。
プロである以上、それでお金を稼ぐから。
そしてお金は信用だから。

 

Top