【マーケティング】ビジネス資産を構築する効果

家賃収入で悠々自適な生活って憧れたことありません?

 

ビジネス資産って?

 

今日はビジネス資産に関する話をしようと思います。

 

このお話は、
・これから従業員を雇わずにビジネスを続けていきたい
・自由な時間もある程度確保したい
なんていうふうに思うのであれば、
とてもぴったりなお話になるはずです。

 

まず、資産という言葉についてなのですが、
その意味は、
「資本にすることができる財産」
という意味になります。

 

じゃあ資本って何かというと、
「自分で増殖する価値」
のことを意味します。

 

つまり資産というのは、
「自分で増殖する財産」
の事を意味します。
ちょっとわかりにくいですね。
例えばあなたが、
資産として1億円の家を持っているとします。
この家は貸しに出していて、
毎月200万円の家賃収入が入ってくるとします。

 

そうすると、その家は毎月200万円の価値を自分で生み出す財産、
つまり資産ということになります。
よく
「家賃収入で悠々自適に暮らしています」
なんていう人は、
そういう資産を持っているわけです。

 

株式投資でお金を得ている人も、
株という資産を持っているわけです。
あなたのお財布にあるお金は、
そのままにしておいても価値が増えることはないので、
この場合は資産とは呼ばない場合もあります。

 

ただ、これは言葉の定義の問題です。
今日は、ビジネス上の定義である、
自分で価値を増やすもの、を資産と呼ぶことにします。
いくつものビジネスを手がけて、
そこから収入を得ている社長、
というのもいますね。
これもそういう資産としてのビジネスを持っている、
ということです。

 

 

僕のビジネス資産は?

では、僕が今日お話ししたい「ビジネス資産」とはなんでしょうか?

 

それは、持っているだけで収益を生み出してくれる仕組みのことです。

 

僕たちの場合はそれが
・ブログ
・ストーリーメール(ステップメール)
・ランディングページ
です。

 

これらは僕に取って、
ビジネス資産と呼べます。

 

なぜかというとこれらは一度構築してしまえば、
持っているだけで収益を生み出してくれるからです。
よく
「お金に働いてもらって、お金を稼ぐ」
なんていう言い方をしますよね?
それが僕たちの場合は
「ブログに働いてもらう」
「ストーリーメールに働いてもらう」
「ランディングページに働いてもらう」
ということになります。
僕たちが何もしていない間にも、
そういった仕組みが売上を上げてくれます。
もちろん、そうやってお申し込みが入ったら、
心を込めて丁寧に、誠心誠意セッションをさせていただいています。

 

逆に言えば、
売上が上がるところまでの労力、時間、ストレスをなくすことで、
誠心誠意セッションに集中できる環境を作ることができている、
ということになります。
例えば、
今のところ予定はないですが、
今後僕が、僕と同じセッションができる人を育てたら、
売上が当たるところまでは仕組みで自動化、
サービス提供も僕の労力なし、
という状態を作ることだってできてしまいます。

 

そうなると、それは完全に僕の「資産」としてのビジネスになります。
まあ、それはやるつもりないですけどね。
セッション楽しいんで。
人にやらせる、っていうのは今のところ予定にないです。

 

 

なぜビジネス資産を作るのか?

僕の場合は、
セッション頑張るのは楽しいけど、
集客頑張るのは楽しくない。
売り込みを頑張るのも、別に楽しくない。

 

だから、僕は自分が楽しいところに集中するために、
ビジネス資産としての
「ブログ」「ステップメール」「ランディングページ」
を構築したわけです。
そういうふうにできたほうが、
結果的にお客さんのためにもなると思いませんか?
ビジネスって、
「誰かのために」を
全力で自分の人生のためにやることですよね?

 

つまり、
他者貢献に集中できる環境を作った人が、
長くビジネスをすることができる、ということです。

Top