【コーチング】自分を信頼することの大切さ

今日のお話は

「売れたいなら自分を信じることが大事」

というお話です。

今日のお話、ちゃんと理解してもらえると、
本当に売れるようになります。

 

ここを目指して進もう!

 

先日もコーチングセッションをしてきたのですが、
そのクライアントさんがめざましい進化を遂げているんですよ。

 

僕と出会った頃は、
月収が2000円、なんてことも普通にあったんですけど、
去年は10月の時点で年収1,000万円を確定させて、
今年は7月末時点で年収1,000万円を確定させました。

 

どんどん業績を伸ばしてるので
ずっとコーチングをリピートしてくれています。

 

その金額もすごいんですけど、そんな話をしたいんじゃないんです。
わかりやすいから金額を出しているだけで。

 

それを実現させたのは何かと言うと、
「そのクライアントさんの自分への信頼」
なんです。

 

 

なぜ自分への信頼が大事なのか

 

なぜ自分を信頼できることが大事なのかというと、
僕たちがビジネスを成功させるためには、
人から信頼される必要があるからなんですね。

 

人はどういう時にお金を払ってくれるのかというと、
信頼してくれた時です。

 

僕のコーチングセッションにお申し込みをしてくださった方は、
なぜ申し込んでくださったのかというと、
僕を「信頼」してくださっているからです。

 

信頼できない人に、
お金を払ってサービスを受けようとは思わないですよね?

 

信頼してもらえるのには、
いろんな要素がありますよね。

 

「実績がある」とか
「一貫性がある」とか
「ポリシーに共感できる」とか

 

ここまではわかりますよね?

 

じゃあ、どうしたら人から信頼されて、
お客さんからお申し込みをいただけるようになるのかというと、

それは
「あなたがあなたを信頼できるようになったら」
なんですよね。

 

なぜ自分が自分を信頼できると人から信頼されるようになるのかは、
いろんな形で説明ができるのですが、
一つ言えるのは、
「相手への言葉の伝わり方」
です。

 

 

どう伝えるか、より大切なこと

 

多くの人は自分のビジネスを
相手に「どう伝えるか」を一生懸命考えます。

 

「え?そりゃそうじゃないの?」
ってあなたは思うかもしれません。

 

だけど
「どう伝えるか」よりも
もっとちゃんと考えないといけないことがあるんです。

 

それは
「どう伝わるか」
なんです。

 

どう伝えるか、よりも、どう伝わるか、が大事です。

 

例えば

 

「自分が売れてるように見せるために、
豪遊している写真をfacebookにアップしよう!
そしたらもっと売れるかも!」

 

なんて考えでfacebookに投稿している人って、
未だに結構いますよね。

 

だけど、そういう人って実際にはほとんど売れてないんですよ。

 

なんでかって言ったら、
「どう伝わるか」を考えてないからです。

 

あなたの周りにそんな人がいたら
「お金持ちなのかもしれないけど、なんか嫌な人」
って思っちゃうじゃないですか。
僕だってそう思いますよ(笑)

 

何よりそういう情報発信って、
「自分はまだ売れてるように見えてないんじゃないか」
っていう不安な発想から生まれてますよね。

 

つまり自分を信頼できていないから、
自分を大きく見せようとする情報発信をしちゃうんです。

 

逆もありますよね。

 

自分を信頼できていないから、
自分のサービスをきちんと伝えることができない。
伝えるべきと思うことを伝えられない。

 

「こんなこと言ったらこんなふうに思われちゃうかも」
なんて考え出しちゃって。

 

それで、色々気を使った表現で文章を書いてみたり。

 

でも、読む人には何が伝わるかっていったら
「なんか、よくわかんない文章だなぁ」
ってなっちゃうわけです。

 

つまり、
自分を信頼していない人っていうのは、
本当の意味で「相手にどう伝わるのか」を
ちゃんと考えられないんです。

 

だから思うようにメッセージが伝わらない。

 

だから思うように売れない。

 

だから、自分を信頼できることってとっても大事なことなんです。

 

 

力まなくても自然体で売れる

 

僕のメール講座って人と比べてかなり長いんですよ。

一通3000文字〜7000文字くらいあります。

 

だけど、僕が伝えたいことをちゃんと伝えるためには
その長さが必要だと思うからこれだけ長くなるんです。

 

そういう自分を信頼できなくて、
伝えるべきことを削って短くしちゃってたら、
今僕が出しているような実績っていうのは出ていないんですよね。

 

僕のクライアントさんたちも、
自分を信頼できるようになった人から
どんどん結果を出せるようになってます。

 

最近も嬉しい成果報告をたくさんもらってます。

 

・アカシックリーディングのモニターセッションを募集したら
一ヶ月で50人の方からお申し込みが入った

 

・30万円の講座にバンバンお申し込みもらえるようになって、
今まででいちばんの売り上げを上げた

 

・一ヶ月弱でウォーキングのお問い合わせ6件、その全てがレッスンにつながった

 

・コーチングの大規模セミナーをリピート受注できた

 

・レイキの講座にお申し込みがどんどん入った

 

などなど。

 

先月一ヶ月だけでもたくさんのご報告を頂いていますが、
こういったクライアントさんたちの共通点は、
「セッションを通して自分を強く信頼できるようになってきた」
ということです。

 

もちろん完璧な信頼ではないと思うんですよ。

 

僕だって完璧に自分を信頼できているなんて思ってません。

 

だけど、
「もっと自分を知って、自分を信頼できるようになろう」
というやりとりを通じて、自分への信頼度を高めていった結果
こういう素晴らしい結果を出せるようになってきてるんですよね。

 

そしたら、力まなくても背伸びしなくても、
自然体のまま売れるようになります。

 

それが自分を信頼できることの強さです。

 

Top