メール講座

ブログ

【コーチング】モチベーションを上げなくていいし、ポジティブにならなくていい

2017年12月20日

ビジネスをしてると、
「がんばってなんとかしてモチベーション上げていかなくちゃ」
なんて、思っちゃったりすること、ありませんか?

 

大切なのは「安心感」

 

僕もそんなふうに思ってたことがありました。

 

だからこそ、

だからこそのお話なんです。

 

 

モチベーションは関係ない

 

「モチベーションは関係ない」

っていう話をしちゃおうと思います!

 

「えー、中野さんコーチングやってるのに、そんな話しちゃって大丈夫なの?」

なーんて、思うかもしれませんね。

 

でも、安心してください。

そもそもコーチングって、
人のモチベーションを高めたりする目的で使われるものじゃないんですよ。

モチベーションを上げるのはパーソナルモチベーターのお仕事。

 

さて、
今日のお話を読んでいただけると、

今のモチベーションのままで、
無理にポジティブになったりせずに、
らくーにかるーくビジネスが上手くいくようになりますよ。

それが今日お伝えする、

「モチベーションは関係ない!」

っていうお話なんです。

 

今日、なんでこのお話をしようと思ったのかというと、
実はある自己啓発系の広告を目にしまして。。。

何を隠そう、
僕、自己啓発系のあれやこれやがあんまり好きではありません。

 

あ、それが悪いって言ってるんじゃないんですよ。

そうじゃなくて、
僕が個人的にあんまり好きじゃないってだけで。

自己啓発系の本とかセミナーとかって、
基本的にすごくテンション上がりますよね。

上がったテンションってその後どうなると思います?

 

そう、

下がるしかないんですよ。

そうなると、
普段の生活に戻っただけなのに、
なんか余計にがっくりきちゃう。

だから、あんまり好きじゃないんですよね。

 

 

そもそもモチベーションって

 

自己啓発って確かにモチベーション上がると思うんですよ。

だけど、
モチベーションってそもそもバイオリズムだと思うんですよね。

つまり、
生きている中で自然と上がったり下がったりするもの。

 

しばらくものを食べなければお腹が空いて、
ご飯を食べたらお腹がいっぱいになる。

そうすると血糖値が上がるけど、
そのうちまた下がってくる。

そういう波みたいなものがバイオリズムです。

モチベーションもそれと同じ。

 

「お!今日はなんかいい感じだぞ!なんでもできちゃいそうだ!」

なーんて調子よく思っちゃう日もあれば、

「ちーん。今日はなーーんもやる気がでませーん」

なんていう日もあると思うんですよね。

 

僕だってそうです。

それが人間ってもんだと思うんですよね。

あなたもそう思いませんか?

だから、無理にモチベーションとかテンションだけあげても
しょうがないんですよね。

 

 

無理やりポジティブも疲れる

 

無理やりポジティブになろうとすると
あとで疲れちゃったりすることありませんか?

確かにポジティブな言葉をあえて使う、とかは効果的だと思うんですよ。
だけどそれだって、効果を狙いまくって不自然に使ってたら、
自分の無意識だって「なんか不自然なこと言ってるなー」
って思っちゃうはずなんですよね。

 

なんとなーく、自分のご機嫌をとるために、
普段からポジティブな言葉を自然と使うように心がける、
くらいが自然なんじゃないかな、って思います。

あと、自己啓発系とかで僕が一番「苦手だなー」って思うのは、
セミナーで異常にポジティブとか連呼して、
モチベーションやテンションを無理やりにでもあげようとするところです。

あれって、なんでやってるか知ってますか?

 

一言で言えば、
その後に高額商品(バックエンド商品)を売りたいからですよ。

そりゃ、テンション上がってる時に売った方が売れますからね。

だけど、その場だけで上がったテンションで高額書品の購入を迫るって、
いかがなものかなー、って思っちゃいます。

 

それに、
さっきもお伝えしたように、
そのあとテンションもモチベーションも下がっていきます。

っていうことは、
その場で高額商品を購入しなくても、
あとでガッカリ感が出てくると、

「ああ、自分はまだダメなままだ、またセミナー行かなきゃ」

ってなっちゃったりするんですよね。

セミナージプシーになっちゃう人ってこんな感じではまっていっちゃいます。

 

何が嫌って、
売ってる方の人が、それをわかってやってるってことです。

ビジネス的にはうまいんだと思います。

だけど、僕はそういうやり方はしたくないな、と思うし、
きっとあなたもそうなんじゃないでしょうか?

と、ここまではあくまで主観ですから、
特定の誰かや、特定のやり方を批判する目的で書いているわけではないので、
その点はご了承くださいね。

 

モチベーションよりポジティブよりこれが大事

ただ、
実際大事なのは、

モチベーションでもテンションでもないし、
ムリにポジティブになることでもないです。

 

大事なのは
「安心感」
です。

安心できるからこそ、
挑戦を楽しめる。

安心できるからこそ、
一歩踏みだせる。

そうじゃないでしょうか?

新しく見つけた飲食店だって、
安心できなかったらお店に入ろうとはなかなか思えませんよね。

 

あなたが

「自然体で挑戦できること」

それこそが、
安心感の中で行動し、挑戦を楽しめる鍵、なんです。

 

自然体じゃないから、
ポジティブだ、テンションだ、モチベーションだ、
って話になります。

自然体でできることは、
そういうの関係ないんです。

 

歯を磨く時に

「ポジティブに磨かなくては!はっはっは!歯だけにね!」

「テンション高く磨こう!」

「さあ!モチベーションを上げて歯を磨こう!」

なんてやらないですよね。

なぜなら、歯を磨くことは自然なことだからです。

 

ビジネスもそんなふうに自然体でできるような貢献の形を選び、
自然体でできるような集客活動をして、
自然体で人に喜んでもらうことができれば、
モチベーションなんて関係なくうまくいくようになります。

集客を意識しなくても、
自然とお客さんが集まるようになってきます。

 

自然体で安心感の中で挑戦を楽しめること。

そうなれば、
今のままのモチベーションで、
らくーにかるーくビジネスが上手くいくようになりますよ。

 

Top