【コーチング】コモディティにならないために

コモディティとは、差異がない状態です。

日本語で言うと、陳腐化です。

 

コモディティの状態になれば、人は安い方を買います。

全く同じものならば、安いものを買います。

別にどれでもいいのであれば、安いものを買います。

 

今、様々なものの値段が下がっています。

それは、様々な原因があるでしょうが、総じてコモディティ化です。

別にどれでもよくなったのです。

だから安いのを買うのです。

安いのが売れるということは、みんなが一番安く売ろうとします。

値段が下がります。

利益0同然で販売しているところもあるでしょう。

 

しかし逆に、高いものも売れています。

例えば、レイコップ。布団専用の掃除機です。

例えば、ゴパン。お米からパンを作る機械です。

ノンフライヤー。油を使わずに揚げ物を作る機械です。

 

これらの商品は、オリジナルで唯一の強みを持っています。

だから高くてもその価値があれば売れるのです。

 

さて、

 

あなたは今、コモディティでしょうか?

それとも、スペシャリストでしょうか?

 

あなただけの、あなたならではの強みはなんでしょうか?

 

それで、どんな人を喜ばせることができるのでしょうか?

 

世界で唯一の情報や商品、サービスを提供できる「スペシャリティ」になりませんか?

これは、誰でもできるのです。

Tagged on:
Top