【コーチング】なぜ綺麗事と思うのか

正論のような話とか、

人を救うような話とか、

美しい話とか、

他にもいろいろありますけれど、

なんだかそんな話を聞いたときに

「そんなの綺麗事だよ」

という人がいます。

 

例えば僕がコーチングって何かって説明を求められたときに、

「その人の中からやりたいことやありたい姿を引き出して、それを目標として設定して、その目標を達成するための最高の状態を引き出すこと」

と説明したら、

「なんかいいのはわかるけど、綺麗事だよね」

と言われたことがあります。

 

ドラマとかでも、そういうセリフありますよね。

「お前の言っていることは綺麗事だ」

って。

 

たぶん、現実が伴わないとか、そういう意味で使われる言葉なんだろうと思いますが。

僕が今日これを書いたのは、

「なぜ人はそれを綺麗事と思うのか」が気になったからです。

 

たぶん、その中に「綺麗」と感じる要素がなかったら、綺麗事っていう言葉を選ばないと思うのです。

つまり、相手が綺麗事という言葉を使った時、

きっとその相手の中には、その綺麗さに対する、羨ましさとか憧れがあるんじゃないかな、と邪推したのです。

 

あなたにとって「綺麗事」とはなんですか?

何が綺麗事ですか、ではなくて、

「綺麗事」という言葉を説明してください、と言われたら、なんて答えますか?

 

もしかしたら、そんなところからも、自分のありたい姿が見えてくるかもしれませんね。

Tagged on:
Top