【コーチング】駆け込み乗車はしない

日々電車を利用させてもらうのですが、

ほとんど見ない日がないのが、駆け込み乗車です。

駆け込み乗車する人を見るたびに、

「ほんとにこの電車に乗らないとまずかったのかな」

という気持ちになります。

 

もちろん、本当にその電車に乗らないと次の予定に間に合わなくなる、

という人もいると思うのです。

だけど、実際にはそうでもない人もたくさんいると思うのです。

 

日本は、特に都内であれば電車がいっぱいきます。

山手線なんて、5分も待たずに次の電車が来ます。

息切れしながら駆け込み乗車しなくても、落ち着いて次の電車に乗ったらいいんじゃないかな、と思ってしまうのです。

 

僕は、駆け込み乗車はしないと決めています。

 

毎日お世話になってる鉄道会社の方は、

いつも「駆け込み乗車はしないでください」

と言います。

危ないし、それが原因でダイヤが乱れるかもしれないし。

いろんな理由があって、そう言っていると思います。

電車って、たくさんの人が乗ってるから、

一人の駆け込み乗車が原因で、たくさんの人に影響を及ぼしてしまう可能性がありますよね。

 

また、一人の人が駆け込み乗車をすると、

それにつられて何人もの人が走り出すように思うのです。

それだけ危険な度合いも増すと思います。

 

だいたい、何人もの人が走って乗り込んだ電車に、

歩いて悠々と間に合うことがしょっちゅうなんです。

 

電車に乗るときくらい、鉄道会社の方の言うことを聞いた方がいい、とも思います。

 

だから、僕は駆け込み乗車をしないと決めています。

Tagged on:
Top