【コーチング】目標設定の書き方(5.やりたいことの中で、今すぐ取り組んでみたいものはどれ?)

前回までで、

一生涯かけてこう在り続けたい自分の在り方であり、

一生涯かけて叶え続ける成長の指針である「夢」を設定し、

その「夢」を満たす「やりたいこと」を「なんでもできるなら」という視点でリストアップしてみました。

 

やりたいことはいくつでてきたでしょうか?

僕は、◯個以上の方はやりたいことがたくさんあるので心が健康です、

とか、そういうつまらない話をするつもりはありません。

 

何個でもいいのです。

中に1個の人もいるし、100個の人もいます。

何個でもいいのです。

 

大事なのは、多いか少ないかではなく、それが「夢を満たす具体的な行動」であることです。

 

それが何個出てきたとしても、何個も出なかったとしても、

そのどれもが自分の夢を満たす行動であれば、どれに取り組んでもあなたは必ず幸せになれます。

なぜなら、本当になりたい自分を実現していく作業だからです。

 

ただ、あまりにもたくさん出てきてしまって、どれからやっていいかわからない、

とか、

手のつけようのないくらい壮大なスケールのものになってしまった、

という場合もあります。

 

その場合は、一番手をつけやすいところから、まず、できそうなところから第一歩を踏み出してみましょう。

 

あなたは、自分の人生の頂点という山を下から眺めています。

その頂点にたどり着くには、いろんな道があります。

険しい道もあれば、比較的平坦な道もあります。

そして大事なのは、どの道を選んでもいずれは頂点にたどり着けるということ。

そして、どの道を選んでも、一歩踏み出すごとにあなたは夢という頂点に近づいている、

ということです。

どんなに小さくてもいいので、一歩踏み出すことが大事で、そのどれもがあなたの人生を豊かにすることなのです。

 

ですので、まずとりくみやすい「やりたいこと」を選んでみましょう。

どれでも構いません。

どうしてもやってみたかった「やりたいこと」でもいいのです。

 

まず、一個でも複数でもいいから

「選ぶ」

それが第一歩です。

 

Top