【コーチング】サラリーマンはハイリスクローリターン

サラリーマンはハイリスクローリターンという言葉を見かけました。

これって本当にそうなのかなー、と考えていました。

 

まず、どこからがハイで、どこからがローなのかなー、

ということを考えないと始まらないと思うのですが、

それはどこを基準に持ってくるかなので、

難しいところではあるのですが。

 

まず、リターンですが、

経済的なリターンは普通にサラリーマンを続けているうちは、確かにハイリターンになる機会は少なそうです。

破綻者から見たら比較的ハイかもしれませんが。

あとは、ストックオプションなどがついたら、跳ね上がるかもしれませんが、これも他律要因的な要素が強そうです。

起業して一発当てた人から比べたらローかもしれませんが、そういう考え方もどうでしょう。

一発当てようとして起業する人が10年以内に3%だか6%だかを残して会社を潰すっていうような話もあります。

そうなってしまったら、サラリーマンの方がまだハイリターンですね。

 

と、ここまで書いていて気づきました。

 

リターンも、リスクも、何に対してのなのかをはっきりさせないと、

この話はオチがつかなくなりますね。

リターンやリスクという話は「投資」と対になって登場することが多い言葉ですが、

サラリーマンの場合は何を投資しているかというと「時間」と「労力」ですね。

 

「時間」を投資した場合のリターンは「楽しい時間」

「労力」を投資した場合のリターンは、やっぱり「楽しい時間」

ということでしょうか。

僕が思うところとしては、きちっとサラリーマンをしていれば、どちらもそれなりに得られるんじゃないかと思います。

僕自身が起業して思うのは、

「楽しい時間」に関しては、仕事中でもそれが得られることが非常に多くなったので、

「時間や労力」を投資しながらも、「楽しい時間」というリターンを同時に受け取れるようになった、ということと、

自分が「労力」を投資しなくても「楽しい時間」を得られるような仕組みを自分で作ることができ始めているので、

それはサラリーマンをやりながらだと、難しかったかな、と思います。

なので、サラリーマンをしていた時と比べると、今の方がハイリターンかな、と思います。

 

と、大事なリターンのことをすっ飛ばしていました。

「収入」ですね。

ただ、こればっかしはなんとも言いにくいですね。

サラリーマンを続けられるうちは、ある程度の収入が保証されている、と考えれば、長期的に見たらハイリターンかもしれないし、

起業して、自分のビジネスでしっかりと稼ぐことができたら、きっとサラリーマンの平均よりは稼げるからそれはもっとハイリターンかもしれないし、

でも起業しても潰しちゃったら収入がゼロになるかもしれないからそれはローリターン、というかリターンなんて言えない状態になってしまう。

 

となると、ここからはリスクの話になってきますね。

リスクはあるか無いかではなく、自分でコントロールできる性質か、自分でコントロールできるサイズか、ということが大事です。

どんなにサラリーマンは安定していると言っても、どんな会社でも潰れる可能性がある以上、リスクがないとは言えません。

 

サラリーマンをしていて、会社が潰れてしまった場合、

ほとんどの場合そのリスクは自分ではコントロールできません。会社が潰れた時に、打てる手がないからです。

そして、コントロールできるサイズか、というと、そこから自分で生き残る術があるのであればコントロールできるだろうし、そうでなければコントロールできないのだと思います。

起業家が事業を潰してしまった場合、

状況によりますが、リスクのコントロールはできそうです。なぜなら、その起業がある程度続いたのなら、自分の力で稼ぐ力が身についているからです。

リスクのサイズですが、これもよほどの借金を積み上げていない限りはコントロールできるサイズなのではないでしょうか。

つまり、「起業できる」ことが強みになっている起業家の場合は、その事業が潰れること自体はそんなに大きなリスクにはならなそうです。

 

そんなことより

「サラリーマンでいるより起業した方がお金と時間の自由がたくさん手に入るよ」

とか言う人は信用しないことです。それを信用することは、ハイリスクだと思います。

冷静に考えたらわかりますよね。

「起業」=「お金と時間の自由」はなぜ成立するのでしょう?

まったく成立しませんね。

 

「起業して、自分の力で収入を得るサバイバル能力を身につけて、自分が動かなくてもビジネスが回る仕組みを作ることができれば、お金と時間の自由は手に入る可能性もある。だけどもちろん失敗するリスクもある。」

が正解じゃないかなーと思います。

そして、たしかにそれはサラリーマンをやっていると難しいことかもしれません。

でも、サラリーマンが好きな人はサラリーマンをやっているのがいいと思います。

自分の人生なので、自分でいろいろ鑑みた上で、判断するのが一番良いと思います。

 

ということで、サラリーマンだからって言って、ハイもローもないというのが僕の答えです。

Tagged on:
Top