【コーチング】ドリームキラーをぶっ飛ばせ!

本来、人って目標を持ちたくない生き物なんじゃないかと思っています。

 

だって、目標を持つと、その目標に向かって自分を変えていかなきゃいけません。

でも、

そもそも人間には「変わりたくない」という本能が根付いています。

 

なぜなら、

人間だけでなく、動物の第一の本能は、

「死にたくない」

だからです。

昨日、生きていたから、今日も同じことをしていれば生きていけると本能は思います。

だから、今までと違うことをしようとすると脳が「エラー」を出します。

 

今までと違うことをしようとすると、ちょっと不安になったり、心がモヤモヤしたりすることがあるのはそのためです。

それは人間の中にある、動物としての当たり前の本能です。

 

しかし、目標を立て、その目標を達成するためには、

自分を変えていかなければいけません。

そこにまず第一の壁があります。

 

自分の目標達成や夢を

「応援してくれる人」の声と

「やめたほうがいいよという人」の声だと、

後者のほうが気になるのもそのためです。

 

「やめたほうがいいよ」という言葉を、

あなたの本能が「ごもっとも」

と思っているからです。

これは本能の働きとしては正しいのです。

 

ただ、本能に従って生きているだけではただの動物と変わりません。

(それが悪いなんて言うつもりは全くありません)

 

人間は動物と違い想像力を持ちました。

だから、今と同じまま生きていくことに対して「不安」を抱きます。

 

人間は、

動物としての本能で「今までと同じように行きたい」と願い

人間としての想像力で「このまま同じように生きていたくない」と願うのです。

そして、後者の想像力を駆使して大きな進歩を遂げてきました。

 

あなたがもし、大きな目標に向かって生きていくのならば、

「やめたほうがいいよ」という人の声が気になる時もあると思います。

それは、ドリームキラーです。

 

「ドリームキラーは気にするな」

なんて言葉はよく聞きますが、

なぜドリームキラーがあわられるのか、なぜ邪魔するのか、

その理由がわからなければ、気になってしょうがないままです。

 

でも、今日あなたはその理由を知りました。

ドリームキラーは、ぶっ飛ばせばいいのです。

「そっか。でも、やるよ」

それだけです。

Tagged on:
Top