【コーチング】わかっちゃいるけどできない

「わかってるんですけどねー、実際やるとなるとできないんですよねー」

という言葉って、よく聞きますね。

 

なんでできないんでしょうね。

それって、

「そこまでやりたいと思っていない」

「他にもっとやりたいことがある」

かのどちらかでしょうね。

 

つまり、「やったほうがいい」と思っていても、

その優先順位が上がってこない、ということです。

 

「そこまでやりたいと思っていない」

は、優先順位を下げている状態。

「他にもっとやりたいことがある」

は、他のものの優先順位をあげている状態、

です。

 

でも、「やったほうがいい」と思っているのはなぜでしょう?

 

「やったほうがいい」ということは、今と違う行動をとったほうがいい、と思っているということです。

 

今と違う行動をとったほうがいいと思っているということは、

心のどこかで今のままの行動を続けていると、自分にとって良くない状態になると、心のどこかで思っているということです。

だから、そんな時は、

「このままの習慣を続けていたら、3年後、5年後、どうなっていますか?」

という質問をします。

 

すると、

「いや、やっぱりこのままじゃいけない」

という気持ちを持つ人が多いようです。

 

逆に、

「このままがいい!」

と思う人もいるかもしれませんけどね(笑)

それはそれでいいと思います。

Tagged on:
Top