【コーチング】あなたがまだ褒めたことがない人は誰ですか?

これは、私のコーチからの黄金の質問シリーズです。

(私はコーチですが、私にもコーチがいます。というより、コーチをつけていないコーチは信用しないほうがいいです)

 

あなたがまだ褒めたことがない人は誰ですか?

 

人を褒めるのって難しいですよね。

 

youメッセージ、Iメッセージという言葉を聞いたことがありますか?

 

youメッセージは、主語が「あなたは」という言葉。

Iメッセージは、主語が「わたしは」という言葉です。

(他にもweメッセージと呼ばれるものがあります)

 

人を褒める時には、youメッセージより、Iメッセージが機能する、と言われています。

「(あなたは)かっこいいですよね」

と言われるより、

「あなたといると(わたしは)安心します」

と言われる方が、男性としては嬉しいそうです。

 

なぜかというと、

「あたたはかっこいいですね」

という褒め言葉には、「評価」が入るから、と言われています。

 

他人から評価されると、

なんとなく「上から目線」を感じますよね。

 

ですが、

「あなたといると(わたしは)安心します」

という言葉には評価がありません。

なので、相手は素直に受け取りやすい、と言われています。

 

さて、今日のお話は、

「あなたがまだ褒めたことがない人は誰ですか?」

ということですが、

脳というのは、主語を判断できないそうです。

だから、自分を褒めようが、他人を褒めようが、褒めることによって、

脳が喜んで、自己効力感(できる感じ)が上がるそうです。

 

まだ褒めたことがない人を褒める、ということは、

まだゲットしていない脳の喜びをゲットする、ということになります。

 

そんな時、本人にそれを伝える場合には、Iメッセージを意識すると良さそうですが、

もしそれが恥ずかしい場合には、

本人に伝えずに、第三者に伝えるのもいいですね。

というより、その方が恥ずかしくなくて褒めやすいから、

まずは褒めたことない人を第三者に対して褒める、ということをやってみてはいかがでしょうか?

 

それだけで、1日を気持ち良くすごせそうですね。

Tagged on:
Top