【コーチング】自然から感じ取れること(ホ・オポノポノから学んでいること)

今、

ハワイの秘法、ホ・オポノポノというものに関する本を読んでいます。

 

まだ、正直よくわかりません(笑)

 

様々な問題は記憶が引き起こしているから、

記憶をクリーニングすることで、

その問題そのものが消滅する(なかったことになる?)

といったような内容です。

 

なんとなーく、わかったような、わからないような、

そんな感じです。

 

青いボトルに入れた水を太陽光に当てて、

それを飲むと体がクリーニングされるそうです。

 

あと、植物に触りながら「アイスブルー」っていうといいらしいです。

 

「ごめんなさい・許してください・ありがとう・愛しています」

と、機械的にでも言葉に出したり思ったりするといいそうです。

 

しかし、それをするときに、何かに期待してはいけないそうです。

期待してしまったらその期待をまたクリーニングするそうです。

 

読めば読むほどよく話からなのですが、

その中でとてもいいなーと思ったのが、

自然から、いろんなことを感じ取れる、ということです。

もっと言えば、自然からいろんなものをもらっている、ということです。

 

ホ・オポノポノの考え方は、

「ゼロ」になる、ということです。

 

そもそも僕たち人間は、

いろんなものから恩恵を受けることに慣れ過ぎていて、

慣れきってしまっていて、

いろんなことが当たり前になった上に、

さらに不満を感じています。

 

だから、何一つ感謝することができない残念な瞬間というものが訪れます。

でも、

空気がなかったら、水がなかったら、

そう思うだけで、感謝できることは大量にあるんですよね。

それは人間関係だって同じ。

 

そういう、慣れきってしまったもの、記憶をゼロに戻す作業が、

「ごめんなさい・許してください・ありがとう・愛しています」

という言葉なのかなー、と、

そんな風に受け取っています。

 

世界にはすでに全部あるので、

あとは捉え方ですね。

 

Tagged on:
Top