【コーチング】自信はどこで売ってますか?

「自信がないんです」

コーチングをしていると、どんなクライアントさんも必ず一度はこぼす言葉です。

 

なぜ自信がないのか聞くと、

「やったことがないから」

じゃあどうしたら自信がつくと思うのか聞くと、

「結果をだしたら」

 

「やったことがないから自信がない」と「自信がないからやらない」を行ったり来たりしている人は、

実はとても多いのです。

 

そんな時、僕はまずやってみることをお勧めしています。

なぜなら、

「やったことがないから自信がない」

という言葉にはあるものが欠けているからです。

 

それは、

「どれくらいやったら」

です。

 

やったことがないから自信がないという方は、

どれくらいやったら自信がつくのか、という視点が欠けています。

つまり、0をいきなり100にする自信がない、と言っているだけなのです。

そして、0を100にしなければいけないと思い込んでいるだけなのです。

 

もしかしたら、0を0.01にするような、些細な行動をとるだけでも、

現実が変わって、それを結果として実感して、

それをバネにまた動けるようになるかもしれないのです。

 

あなたには、やったことないことをやらなければならない時が来ているのかもしれませんが、

決して、できないことをいきなりやってください、と言っているわけではないのです。

 

まず、自分が範囲の中で、目標に向かって最善を尽くすこと。

そこから始めてみてはいかがでしょうか。

Tagged on:
Top