【コーチング】今目の前にあることを一生懸命やらない人が目標達成できるわけがない

コーチングを、何か魔法のようなものと勘違いする人がいて、

コーチングを受ければ必ず今よりも収入が増える、

とか、

コーチングを受ければ、なんかよくわからないけど、今よりもっといい生活ができる、

とか、

そんな魔法の錬金術みたいなものだと思われても困るので、

はっきり言おうと思ったのですが。

 

コーチングは魔法ではありません。

コーチングを受けた結果、収入が増え、その時よりいい生活ができるようになる人はいます。

実際僕のクライアントさんは、ほとんどそうなってます。

 

でも、それはなぜかといったら、

クライアントさんと契約する時点で、

「コーチングを魔法だと思っている人」はお断りしてしまうからです。

 

そもそも、

「自分の力で目標を達成するつもりがない」

「自分の力で自分を変えるつもりがない」

そんな人に、コーチングは機能しません。

 

コーチングは、あくまでもツールです。

文章を書こうと思っていない人にwordを用意してもしょうがないし、

表計算をしない人にexcelを用意してもしょうがないですよね。

 

wordがあったら、小説が書けると思ったら大間違いです。

 

人間、できることしかできないし、できないことはできません。

だからこそ、

今目の前にあるできることを、一生懸命全力でやることで、

できることを増やしていくことができるんです。

できないこと、かつ、やりたいことならそれは「のびしろ」です。

まず、一生懸命やること。

それがないのなら、そもそもコーチング以前です。

Tagged on:
Top