【コーチング】起業に挑戦?ちゃんちゃらおかしいです

起業に挑戦する、とか、

ちゃんちゃらおかしいと思ってしまいます。

 

「起業に挑戦したいです」→「起業は手段でしかないです」

「自由がほしいんです」→「その発想ならたぶんサラリーマンのほうが自由でしょうね」

「今の生活には夢がない」→「今の生活で夢を描けないなら何をしても一生無理でしょう」

「独立して生活したい」→「サラリーマンの時に心が独立していなかったら無理でしょうね」

「成功したいんです」→「その思考回路が失敗の原因です」

「スキルがあります」→「何人の人がどれくらいの期間、あなたの財布にお金を入れてくれますか?」

「ブラック企業で働くのに疲れました」→「なら会社をやめてください。起業は関係ありません」

 

起業は夢見るものじゃないし、

起業は目標にするようなものでもないと僕は思います。

 

自分が何をしたいのか。

現在地と目的地を結んだライン上に「起業」が存在するなら、

さらっと起業する。

そんなもんだと僕は思ってます。

 

だから、

自己啓発系の人とか、起業家塾みたいな人、苦手です。

起業をして好きなことを仕事にして自由を勝ちとろう!みたいな人。

Tagged on:
Top