【コーチング】自分には向いてない

僕には、

自分はほとんど口にしたことがないけど、

人からはよく聞くなーという言葉があります。

 

例えば、

「向いてない」

です。

 

向いてるとか向いてないとか、

それって一体どういう意味なんですかね?

 

自分にはその能力がない、ということでしょうか。

いや、そうじゃないですよね。

その仕事をやりながらも、

「この仕事、自分には向いてないんだよなー」

なんてことを言う人もいますから。

向いてないというのは、能力の有無ではないですね。

 

では、向いてないってなんなのでしょうか?

好きじゃない、ということでしょうか。

でも、好きなんだけど、向いてないって言う人もいるので、

好きじゃないのと向いてないのはイコールではなさそうです。

 

向いてないって、いったいどういう意味なんでしょうね。

なんだか、僕には実態のない言葉に感じます。

 

僕には営業は向いていません。

僕には経理は向いていません。

僕には経営は向いていません。

 

向き不向き、つまり適性という言い換えもできるかもしれませんが、

でも、

「自分には向いていません」という言葉を吐くとき、

その人は、何かうまい逃げ言葉を探しているだけのように僕には感じます。

努力することから逃げるためには絶好の言葉ですよね。

Tagged on:
Top