初めての方へ

はじめまして。

私は合同会社ワイワイマーケティング代表の中野太智と申します。

弊社は小さな小さなマーケティング会社です。

 

主な業務としては、

「webマーケティング×コーチング」のスペシャリストとして、

マーケティング業務

コーチング関連業務

ファシリテーション業務

を行なっております。

 

なぜこのお仕事をさせていただいているのか

トップページにも記載させていただいた通り、日本ではインターネットの進化により、あらゆるサービスや商品のコモディティ化(陳腐化)が進んでいます。

同じ品質、同じスペック、同じサービスならば、安い方を選ぶ。

googleで検索すれば、同じ商品や同系列の商品の価格比較が一発で検索でき、それを安い順に並べることすら当たり前のように可能になりました。

 

日本が得意としてきた「トレーダー型」や「エキスパート型」の産業が軒並み衰退しているのは、インターネットが原因の一端を担っているでしょう。

情報の価値が限りなくゼロに近づき、作り方さえわかってしまえば技術的にも進歩してきた新興国でも同じものが安く作れるようになってしまいました。

 

acerやasusが、ネットブックと呼ばれる格安なノートパソコンを日本でも発売し、誰しもが簡単に安くインターネットが快適に行えるノートパソコンを手に入れます。

世界を席巻するMacのPCも、作っているのは中国です。

カシオ計算機はその名の通り、高性能な計算機(電卓)を何千円という価値で販売できる会社でしたが、現在は同じ機能性を持った電卓がデザインや作りの安っぽさはあれども100円ショップで買えるようになりました。

 

「こんなの太刀打ちできるわけがない」

たくさんの社長さんや商店主さんからそういった言葉を聞きました。

 

太刀打ちすることは難しいと思います。

同じ商品を同じように作ったり販売したりしていたら、という条件付きですが。

 

「トレーダー(安く仕入れて高く売る)」や「エキスパート(職人さん)」が今までと同じように戦っても太刀打ちできないかもしれませんが、世の中には絶対に同じようにできないものがあります。

それは「スペシャリスト」という存在であり、「あなた自身」という存在です。

スペシャリストとは、自分だけが提供できる価値を提供できる人、のことを指します。

あなた自身がなんらかの「スペシャリスト」になることで、世間の過半数が必要としなくとも、充分に生活をしていくだけの売り上げを「楽しく」「幸せに」上げていくことは、可能だと私は考えています。

 

マーケティングの常識すら変わった

「パレートの法則」という言葉をご存知でしょうか?

一昔前のマーケティング用語で、「ある企業の80%の売り上げは、その企業の20%の商品で形成されている」という法則です。

平たく言えば、一部のヒット商品がほとんど全体の売り上げを補っている、ということです。

しかし、インターネットが発達し、商品陳列数に理論上の限界がなくなった今、パレートの法則に変わり出現したのが「ロングテールの法則」です。

主力商品でなく、ターゲットがニッチな商品であれども、アイテム数を増やしたり販売機会を増やすことで充分な売り上げを形成できる、というものです。

インターネットを上手に活用することで「私はこういう人に喜ばれるこんな商品を持っていますよ」という情報を、今までになく素早く届けることが可能な時代になりました。

 

つまり、あなたがなんらかのスペシャリストになることで、あなたの商品を求める個人や企業がたくさんでなくても存在し、それで充分あなたの必要な売り上げを確保できる可能性がある、ということです。

 

私が選んだ手段

そのために私は、「マーケティング業務」「コーチング業務」「ファシリテーョン業務」を立ち上げました。

 

マーケティング業務

マーケターは市場の専門家です。

web制作を中心に、なんらかのスペシャリストであるあなたやあなたの企業の存在や情報を、あなたがターゲットとする顧客層に届けるお手伝いをします。

通常のweb制作(SEO標準)だけでなく、その他のweb口コミマーケティング施策、SNS活用等、必要に応じて柔軟に、あなただけのオーダメードのサービスとしてお手伝いさせていただきます。

 

コーチング業務

コーチは引き出す専門家です。

あなたの中から強み、才能、目標を引き出し、業績アップに導きます。経営者の方から、起業を画策していた方、転職で悩んでいた方や、生活に生きづらさを感じていた方など、たくさんのクライアントさんに喜ばれています。

あなたやあなたの企業が本来ありたい姿、本来幸せを感じる状態を再確認し、そこまでの道のりを共に歩んでいくことがコーチとしての仕事です。

(代表 中野太智はNPO法人トラストコーチング認定プロフェッショナルコーチです)

 

ファシリテーション業務

ファシリテーターは「場」の専門家です。

私には、たくさんの仲間がおり、それぞれ様々なリソースを持ったスペシャリストです。

(私のコーチングにより引き出した仲間もおります)

彼らには、現在私からたくさんのお仕事をお願いしています。

そしてその状況を知った、その他のスキルを持った人たちが、私のもとへお仕事を求めてやってきます。

彼らは、一般の正社員とは比較にならないほど、その仕事に対して熱を持っています。なぜならば「やりたい(好き)」×「できる(可能)」×「市場(ニーズやウォンツ)」がある状態だからです。

私は、彼らのリソースを有効に活用し、時にミックスし、たくさんのお客様の要望に答えています。

リソースと提供する側と、それを求める側とをつなぐ「場」を提供するいわば人財スキルの総合商社として、ファシリテーション業務を行っています。

 

なぜこのお仕事をするようになったのか

私は学歴も職歴もありませんが、好きなことを仕事にしてたくさんの人に喜ばれています。

しかし、私よりも立派な学歴があり、また立派な大企業に就職した友人と会ったりすると決まって飛び出すのが仕事の愚痴なのです。また、あまり幸せそうにも見えません。

何より問題なのは、仕事に不満を持つことが標準化されている風潮です。

 

私は、誰しもが幸せに働ける環境を作りたいと考えています。

「やりたい(好き)」×「できる(可能)」×「市場(ニーズやウォンツ)」

この条件をクリアすれば誰しもが幸せに働けるはずです。

そして皮肉なことに、市場のコモディティ化、陳腐化の原因となったインターネットを有効活用することで、今までには考えられなかったような形で、「やりたい」×「できる」=リソースを市場に届けることが可能になりました。

 

あなたは、なぜ今この文章を読んでいるのかというと、なんらかの形でこのwebサイトに辿り着いたからです。

私はこれを読んでいるあなたの顔も名前も知りませんが、このような形でメッセージを届けることができるのです。

ここまで駄文を読んでくださっているのですから、多少なりとも興味を持ってくださっているのだと、勝手な期待までしております。

ここまであなたが辿り着いてくださったのは偶然かもしれませんが、それを偶然でなく、戦略的に行うことができるとしたらどうでしょうか。

まさにそれがwebマーケティングなのです。

そして、あなたやあなたの企業に眠るリソースを呼び覚ますもの、それがコーチングなのです。

リソースとニーズが出会う場所の提供、それがファシリテーションなのです。

その全てをつなぐのがインターネットなのです。

 

私は、縁ある人の役に立つことで、コツコツと世界を変えていきたいと考えています。

誰しもが幸せに働くことができる社会の実現。

もしご興味があれば、一度お話ししませんか。

 

Top